仕事

お休みが・・・・

風邪が流行っているみたいですね!今日はお休みが5名と多く、3名でレッスン。少なくても淡々とレッスン&マジックを・・・・・人生を楽しむこと。
今日は初めてロビーの飲食コーナーで缶珈琲を飲んで帰った。

陶器店

今 高峰秀子の本を読んでいたら、趣味で集めた陶器がたまったので4年間「ピッコロモンド」という陶器店の店主になったそうだ。警察で許可証を貰って女優時代とは全く違ってお客に頭を下げたそうだ。
そう言えば僕も警察で許可証を貰って陶器店やった事を思い返した。
あの時は楽しかったな・・・・。

火曜日再開

20180p
 
 
今日から火曜日クラスが8ヶ月ぶりに僕の地元で再開した。開始前に僕のこれまでの状況をチョットだけ説明してからレッスン。皆さんは元気そうで良かった。
10分前に片付けてからお茶タイム&マジック。
最初は階段がキツイなと思ったけど すぐ横にエレベーターがあったのだ。良かった。

仕事始め

今日が仕事始めで上永谷カルチャーへ出かける。お休みが一人いて3名で寂しい仕事始めだった。
風邪もひかずにスタートを切れたことに感謝。

寂しく・・

2017121812390000
 
今日はお休みが多く2名でした。でもお稽古は最後までしっかりとやった。マジックも失敗したがお愛嬌! 観客が少ないとテンションが上がらず失敗につながるのかな・・・

パリの古い家

Img948
藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いた絵「パリの古い家」は、フランスの香り漂う素敵な水彩画の絵画です。

経験や知識、テクニック、センスなど全てが揃わないと描けない素晴らしい水彩画の絵画だと思います。

藤森悠二さんのプロフィールを見れば、それも納得できます。

自分の画家としての腕を磨くために様々な学校で絵を学び、凄いと思える師を仰ぎ、数限りない絵画の個展を経験されてこられました。

まさに画家になるために生まれてきたような方だなと思います。

僕は個人的に萩須高徳の油絵やリトグラフが大好きなのですが、萩須高徳に勝るとも劣らない素晴らしい水彩画の絵画だと思います。

何とも言えない味わいがあって、そのうえ人の温もりを感じる、こんな素敵な水彩画の絵画を、この価格で販売していいのだろうかと迷ったほどです。

しかし画家さんのご希望で、なるべくリーズナブルな価格設定にしました。

藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いたフランスの風景画「パリの古い家」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。(熊本のギャラリー)

12月スタート

今年も最後の月が始まった。今日はお休みが多くて4名でお稽古しました。マジックも失敗なく終わる。 最近はホントに気持ちよく晴れる日が少ない秋だった。 こういう天気は気持ちまで沈みがちだ。 これではいけないと思ってもなかなか難しい時代だ。

僕の絵が千葉の花生カントリークラブに飾ってあったという。ホントに僕のでしたか?と訊ねると名前が書いてあったから間違えないと言っていた。

またインスタグラムの話題が出たがついていけなかった。

 

街なか・旅なかスケッチ

 Feb1001
しばらくぶりに「街なか・・・」を教材に使います。探しておいてください。

土曜日教室

  Dsc02234
まだ再開出来ていない2クラスの土曜日クラスの生徒さんに東戸塚までご足労いただき、これまでの状況と、これからの事をお話しする。4名ほど用事などがあり来られなかったが半年ぶりに皆さんにあえて良かった。僕が思ったより元気だと安心してくれた。
お別れしてからメールが届いた「みなさん 久しぶりに  先生にお会い出来 意外だった 先生の  お元気さに  嬉しさがこみあげて   いるかのようですね。楽しい時を有難う御座いました。先生  もう(*_*)少しで  明るい日差しが  やってきます。少し無理して頑張ってください。」何か心がグッツとくる・・・。

指導

今日は机の並べ方を変えた。今まではロの字だったので生徒さん同士の話が遠かったが向い合せにしたら近くなったが、皆さんおとなしい人ばかりでお喋りにはならなかっら。もっぱら僕が話しかけていた。 それじゃダメじゃん!!

より以前の記事一覧

Adsense 広告





2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ