カルチャー

初体験

いつも車で上永谷カルチャーセンターに行っていたが、車の振動で腰にきたのでこれはまずいと悩んだ末、電車で通おうと考えた。多少揺れても車の上下振動よりは電車のほうがいい。ルートを調べてまず車で東戸塚に出る。駐車場に車を置いてJRで戸塚に出る。戸塚の下りホームからエレベーターで3階改札へ行く。そこから上りホームまでエレベーターで降りる。下りたら向かいにある地下行のエレベーターに乗り換える。地下改札を出ると右手奥にあるエレベーターで地下鉄改札前に降りる。改札を抜けてホーム行エレベーターに乗る。やっとホームで地下鉄を待つ。そうして無事に上永谷へ到着。往復とも座れたので良かった。それでも4000歩、歩かされた。

|

新講座

港南台のカルチャーから春の新講座の依頼を受けたが腰の具合がイマイチなので今回はお断りした。また秋の講座でお願いされたので、その時までには体調を整えておきますということにした。その時は鉛筆画かマジックでもやろうかと思っている。

|

鉛筆画講座

今日はちょっと体調がよくなかったが、カルチャーセンターで体験者が5名見えるので早めに出かけた。正規生徒6名、振替2名、体験5名、見学1名計14名で少しバテた。

|

勘違い

今日スタートの鉛筆画講座に上永谷に向かう。カルチャーについてしばらくしても前の講座が終わっていない。変だなと思ったら「先生、一時半からですよ」「アあ、そうだった。早く来て損した・・・・」 コーヒーでも入れましょうかと言ってくれたがお茶を入れてもらった。

講座も順調に終了。新しいクラスでは暫く慣れてからマジックを始めるが、今日は最初から始めた「皆さん、この後少し時間ありますか10分ぐらい」「・・・・ええ」「見てもらいたいものがあるんですけど」「何かしら?」「僕の趣味なんです。マジック。どの教室も終わったあとやっているんです」

4名が残って見てくれた。最初は戸惑っていたが楽しんでくれた。マジックは皆さんが打ち解けて和んでくれるのでいいですよね。

|

板さん

カルチャー鉛筆画講座に3人体験が見えた。レッスンも順調に終わり「これから僕の時間になりますが、見て行きますか?」 「見てもいいのですか?」 僕が絵でも描くと思ったらしいので「マジックですよ」
3人とも席に座って見始めたが元 板前さんが「今なんどきや!」と茶化す。
「赤と黒のカードですね」と言うと板さんが「ピンク持ってこよう」と・・・・。面白い人だった。

|

時間

カルチャーは3時に終わってから片付けるので時間が伸びてしまい次の講座に影響するので、今日は3時少し前に終えて片付けると時間通り3時に終わった。
そしてマジックを15分演じて皆さんと楽しんだ。
このクラスは今日でマジックは二回目で見方も分かってきたようだ。
前回もそうだったが終わると大きな拍手が来るので廊下の人が何事かと思っているだろう!!

|

朝から雨が降っている。こんな日は行きたくないなあと思うことはない。まだそういう気持ちは起きない。行きたいという気持ちのほうが強い。 そういう気持ちが起きてきたら指導者としてはダメだろう! 雪の日は危ないのでやはり止めておこうという気持ちになる。そういう気持ちの所為か、お蔭で去年は一日も休まないで努めを果せた。

|

「植物スケッチ」

今日は男性3名だけだった。「植物スケッチ」の本を配ってから宿題を見てレッスンが始まったが一人が植物スケッチの本を見ている。
「Sさん、面白い?」
「ええ」
「絵は描かないの?」
と言ってから廊下に出て暫くして戻るとまだ本を読んでいる。側へ行くと
「私は花が好きなんですよ」
「絵は描かなくていいの?」
「家で描きます」
本人が気分良く読んでいるので、そのままにしてあげた。
やっと絵の教室に来ていることに気がついてキャンバスに描きを始めたのでほっとした。

|

鉛筆画体験日

今日はカルチャでの鉛筆画講座の体験日で上永谷カルチャーへ行ってきた。参加者は5名で皆さん熱心に受講してくれた。
鉛筆画でも明暗、遠近法があるのでまだ難しかったようだ。
3月から本講座が立ち上がる。

|

マジック再開

上永谷カルチャーで講座の終了後2年ぶりにマジックを披露した。僕のマジックは初めて見る人も4人いた。
「この後マジックをしますから見たい人はどうぞ」
「先生、だいぶ良くなったんだわ」と耳に嬉しい声がした。
マジックが終わるたびに拍手をくれて、久しぶりに皆が和やかな雰囲気で教室を後にした。

|

より以前の記事一覧