ひとりごと

目の働き

何で目が疲れるのかな・・・・と思った。目は色彩を見るとき遠くはかすんで青く、近くはハッキリ黄色く見えるようになっている。遠くは青く近くは黄色と思っていい。それがパソコンやスマートフォン上では本来遠くにある色と近くにある色が同距離にあるので目が混乱するのかな! 

青という色は遠くにあるときは目に良い、空、海などだが、近くではブルーライトと言って目に良くない。と思った。黄色は体に良く青は体に良くない。黄色(赤)は赤外線に近く有益だが青は紫外線に近く有害とされている。

蛇は青が有害と知っているようで近づかない。ジーンズが青いのはアメリカの農作業で蛇除けに藍染めしたから。黄色(赤)は温度を感じるのか蛇も飛びつ行ってくる。

赤は前進色、青は後退色で信号もこれを利用している、ジャイアンツが強いのは赤黄色、青い横浜は後退!!

体に良い果実は赤、黄色がほとんど。青い果実は何だったかな!

|

口紅

家内が近くのスーパーに出かけるとき化粧を始めたので「スーパー行くのに何で化粧なんてするの?人に会うんじゃないんだから」そして赤い口紅を塗りだした。「口紅なんて塗っちゃって!」「魔除けなのよ」そういえば何か聞いたような!「魔除けなら俺も塗るか!」

|

今大丈夫ですか!

カルチャーから電話が来ると必ず「先生、いま大丈夫ですか!」と聞かれる。2分もかからない用件なのに。昔はそんなこと聞かなかったと思うが、最近は気遣いからそうなっているみたいだ。

忙しければ出ないから大丈夫は当たり前だが、いまだに何かなあ~という気分だ。

|

パスタ

古いパスタを食べたらやはり美味しかった。乾燥パスタは3世代もつと言われているが・・・・。

はれものの白いのが消えていた。今朝見たと時はポツンと白かったが吸収されたようだ。

二日続きの雨で散歩も一日一回になっている。

 

|

パスタ

Dsc02918

賞味期限を7年過ぎたパスタが3袋出てきた。明日茹でて食べてみようと思う。多分美味しいはずだ!

|

昭和

昭和生まれにとっては平成はなんだかパッとしない感じで過ごしてきたが、今度はどうなんだろう!!と思ってしまう。昭和は強かった、人も経済も気質もとにかく面白かった。でも年取るとどっちでもいいよって感じかな。一日一日が終わればそれでいい。

面白かったのは、カメラにフイルムを巻き付けての撮影、写真屋に出してみないとうまく撮れているかが分からない! ドライブでは地図に線を書いてそれを見ながら、やっと半分来たなと言いながら目的地へ。

|

大失態

教室の帰りスーパーで商品券を買う。支払った1000円の一枚をレジスターが受け付けない。店員が不審そうに紙幣を調べている、僕のほうへ紙幣を見せて「破けたんですね?」受け取ってみるとマジックで使った仕掛けが残ったままの1000円札だった。仕掛けを外して渡すとレジを通った。

硬貨なんかは高額で買った仕掛け付き硬貨があるのでそれで支払ったら大損してしまう。今日は先週と同じマジックだったが皆が忘れている!大うけだった。

|

チラシ

家の中あっちこっちにチラシ、冊子が束になって置いてある。家内がチラシを読んでいたので「そんなもの読まないで捨てろ!」「これ来たんだよジパング」「読んでどうするんだよ、そんなの買うことないよ。捨てろ、チラシなんか貯めこむな!お金貯めろ!!」「そうそう」「そうそうじゃないよ!」

|

ノートルダム

今 涙して書いている。半世紀前一人パリ東駅に着いた。これからどうしようか途方にくれていたが、何かにひかれるように一本の道を歩き出した。しばらく歩いて眼前に現れたのがノートルダム寺院だった。ついに憧れのパリにいるんだと思った。僕にとってはとても印象深い場所が火災にあい好きな尖塔が焼き崩れる姿を見て涙が流れてきた。

|

蘭さんとツーショット

56716245_2380445018714743_52586170479353  

|

より以前の記事一覧