心と体

もう少し

今日は一か月ぶりの大船カルチャー。初釜で一人欠席でしたが楽しくレッスンが出来た。後半に水彩画実演をやった。その後マジック演技、その所為ではないが今日は疲れた。まだ本調子ではないので大船は遠い。でも楽しいので、もう少しだ。

ホットライン

冷戦時代に国同士が緊急時に直結する電話ホットラインというのがあったが、今でもあるようだ。
人間同士でもあると良いな!ほっとする電話ホットライン。こっちは緊急時ではなくて辛い時、寂しい時などにほっと出来る電話だ。 
でも最近はメールが中心で古い人間にとっては何だか寂しい時代になった。
家族間でも家の中で口をきかないで メールで済ませている家庭もあるようだ・・
あーあー

眠れない!

8
 
寝る前に喉が渇いた。疲れもとれるだろうと「チオビタ」を飲んだ。ベッドに入っても眠れない。1時まだ寝れない!2時まだ冴えている。時計ばかり見ているが3時になった。このあたりから寝たようだが教室の夢を見ていたら4時に目が覚めた。トイレに行ってから横になったが、なかなか寝付かない。結局今日は2時間くらいしか寝ていない。
栄養ドリンクは寝る前はダメ、寝る時は疲れていた方が寝付ける。

今年も・・・

残すところ少なくなった。10月下旬に体調のよい日が数日続いたので後二ヶ月もすれば大丈夫だと思い、鎌倉教室再開を確信して一月から復帰する旨伝えたが やはりまだ早すぎたのかそれ程の回復はなかった。そのため近くに場所を確保しての再開となる。
原因のわからない症状というのは長が引くものみたいだ。今度は4月をめどに毎日4000歩の散歩をしながら回復を待つようになる。4000歩と言っても平坦だから今後は坂にもチャレンジしてみようと思う。
午前2000歩 午後2000歩合わせて4000歩。一回で2500歩行けると駅までとどくのだが・・・

貧血?

Dsc02274
  今朝ベッドから起きるとめまいが・・・しばらくして冷や汗がビッショリ。30分くらい横になっていたら少し良くなったので気晴らしに散歩に出る。綺麗な富士を見て戻った。2000歩。

恩人

長い人生には誰でも何人かの恩人に出会う事でしょう。普段は感じない事でも自分が苦しい時には感じる人のありがたさ。中でも助けられたと感じるほどの場合は恩人となる。

僕も今年は其の事を感じた一年だった。精神面、肉体面など人によっては色々と違いはあるだろうが、どれも当人にとっては辛いものだろう。そんな時に励まし力になってくれた人たちは恩人だ。 

今三国志を勉強中だが 魏の曹操に恩を受けた蜀の関羽は軍師孔明の命令に背いて義を持って恩を受けた敵将曹操を死罪覚悟で助けてしまった。

恩義とは偉大な人物にとっては非常に重い物なのだ。

リハビリ

生徒から飴を渡された。「先生、配ってください」立ち上がり皆に配りだす「はい、Yさんからです。なんで俺が配るのかな・・・!」「リハビリ・・」「そうだね」僕の事を考えて飴を持ってきてくれたんだ。

寂しさ・・・

最近、時々寂しくなることがある。そんな事は今までなかったが、やる気が出ないでただ寂しくベッドに寝転んでいるのだ。これは何なのだろう! 
たぶん親しく付き合える友人がいないからだろう。 20代の時 2年間サラリーマンをやったがその時は友人がいたが画家となってからは友人は出来なかった。というより画商関係としか出会わなかったからだ。 画商は商売上の関係での付き合いだけ。話し相手は家内と紀州犬と小鳥だけだった。時たま隣の別荘にやって来る中学時代の友人と喋るくらい。
だから寂しさには慣れていたのだが・・・・!

進展

この4日間、生徒さんのお蔭で教室再開について少し進展があった。 数か月前までは体調の事しか考えられなかったのだから大きな進展と言えるだろう。 以前よく「僕は生徒に恵まれている」と言っていたが、カルチャーの店長とスタッフも「先生の生徒さん皆さん良い方ばかりですね」と言ってくれる。 ホントにそのとうりです感謝。

ジャガー 

Ste
 
あるとこで靴を脱いで上がり、若い女性に利用上の説明を受ける。 一通り話も終わり靴を履いていると女性が笠立からステッキを取り上げて「はい、素敵なステッキですね」と言ってくれた。銀メッキのウルフヘッドがキラリと光っている。「どうも」
家に帰って「ステッキを褒められて嬉しくなったよ」と家内に言う。「ウルフのステッキ褒められてウルとしてるようじゃね・・・」「もう一本買おうかと思って。今度のはジャガーだよ」「ステッキを買うんじゃなくて、ステッキを使わないようにしないとね」「でも・・・・」 買ってしまった!

より以前の記事一覧

Adsense 広告





2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ