スポーツ

CS

2014101822140000

久しぶりにテレビを見た。セリーグクライマックスシリーズ。9回はヒヤリと!

水球  日本一

Image

生徒のお孫さんが高校で水球のキーパーをやっていて、今年防御率が66パーセントでゴールキーパー日本一になった。中央の赤いキャップが孫だそうだ。今日はそれでズ~と顔がゆるんでいた。

運動がダメで将棋部に入ろうと思っていた少年がね・・・・。勉強も全然ダメなんですよ!いやいや勉強も大事だけど日本一になれば素晴らしいよ。僕も勉強は全くダメだったよ。何か一つがチャンと出来れば立派!凄い!

おばあちゃんは元気で101歳、孫が日本一、大いに自慢していいですよ。僕たちも嬉しくなった。

甲子園

母校成立学園が甲子園初出場で0-3で敗戦。相手は東海大甲府で強豪校。両校無四球でいい試合を見せてもらった。見終って爽やかな感じだった。内容よりも選手層が違うなと・・・・。

柔道?

テレビをつけるとオリンピックをやっている。青と白の胴衣で腰を引いて体を落として、両者が両手を突いたり引いたりしている。組まないが、柔道らしい。柔道なら背筋を正して両襟を掴んで投げるはずだがどうも様子が違う。私は何を観ているのだろう?そのうち力のあるほうが相手を引き倒して腕を抱え込んだ。「参った」で勝敗がついた。やはり柔道だった。

その後も見ていたら遠い昔に見た背負い投げ、巴投げ、一本背負いなどの投げは無く、注意、指導、効果などの積み重ねで勝敗がついていった。もうカッコいい柔道は見られないのか?

成立学園

母校の成立学園が甲子園出場(東東京)を決めた。先日のオリンピックサッカーのゴールを決めた大津も成立が母校。何かスポーツで活躍しているな。私も頑張らないと・・・・もう遅いかアハハハ。成立学園は私が学んでいた頃は成立商業高等学校(50年前)であった。

キャノンオープン

四日間戸塚カントリーを往復するバスと頻繁に出会った。今日も散歩しているとギャラリーを乗せたバスが行きかっていた。私は今年からゴルフの番組は一切見ないことにしている。プレイ自体は見たいのだが、解説者の「お金」発言が嫌だから。例えば大相撲で「懸賞20本だから60万円ですね。今場所だけで500万はいっているでしょう。懸賞王ですね」なんていってたら嫌ですよね。野球でも「このホームランで来年の契約金は100万アップでしょう」なんてのも解説者が言ったら嫌ですね。プレイ中はプレイの話題を・・・。

ゴルフのボランティア

D1000030 教室の窓から見る鎌倉の山も色着いてきました。

戸塚CCでコースボランティアをやったという生徒がいて「どおいう人が選考されるの・・・」「・・・・」「美人から?・・テレビに映るから」「そおそお」と嬉しそうに「藍ちゃんの時でした」

新人が「中学の時は、美術が嫌いで、スケッチなんか逃げまわってましたよ」「そういう人が、みんな来ているんですよ」

戸塚CC

D1000025 散歩で歩いてると、相鉄バスがピストン運行していた。満員のバスが戸塚カントリーから駅へ、空車が駅からカントリーへ、キャノンオープンが終わったんだ。ゴルフはルールのスポーツです。

賞金

日曜日は競馬とゴルフ。女子プロを見ていると解説者は賞金の事ばかり話題にする。去年の賞金女王だとか、賞金ランクがトップの・・・、今年は賞金何億に・・・聞いていても嫌になるくらい賞金にこだわっている。一時間の放映中に何度賞金という言葉を聞かされたか。コツコツとやった結果の賞金なのだから、子供も見ていることだから少し控えたほうが。お金の事を言うのはハシタナイと言われて育ったが、日本はいつから拝金主義になったか・・・? プロだからそれが当たり前だが放映中は控えたほうが。

ベイスターズ

より以前の記事一覧