« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

辛いこと

生きていると辛いことに出会うことがある。 自身が辛いことや親しい人の辛さを聞くことも。
ただ黙って聞いてあげるしかできないことも。 
僕が辛かった時は聞いてもらうだけでも癒されたものだった。 最近はだいぶ良くなってきたので辛さを聞いてもらうことは少なくなった。
 一人で考えるより聞いてもらえると楽になったことがあった。
これからは、そうした辛いこと、悲しいことを話せる相手を作ることも大切だと思う。

|

満員

先日、めまいで休んだクラスが今日振替で見えた。人数が多くて部屋が暑くなったので暖房を止めた。
一クラスの快適な人数は10名かな・・・・昔は20名なんていう時もあったが、よくやったよ。
若いときは何でも出来ちゃうから・・・・

|

ホームセンター

Dsc02819


玄関の段差を上げようと3センチのレンガを買いに行く。重いので積み込み、運搬は家内に頼む。玄関に敷き詰めるのは僕の役目。

|

マジシャン

先日カルチャーセンターでたぶん冗談だと思うが「先生、マジック講座やりませんか」と言われた。「僕はプロじゃないから、資格もないよ」と言っておいた。後でマジシャンの資格を調べたらマジシャンは資格はなく上手ければだれでもマジシャンを名乗れるようだ。 マジシャン画家!いいかな!

|

明るいな・・・

まだ めまいが治りきっていないが車でMIXカルチャーへ行ってきた。この教室は明るく楽しい人が多いのでめまいも引っ込んでしまった。
マジックのノリもいいのでつい調子に乗せられてしまう。
250CCバイクで来る生徒がいるのでカルチャーにバイクを置く場所をお願いした。
帰り、車を走らせていると東戸塚駅に向かう生徒数名が僕の車に気が付き手を振ってくれた、ほとんどが鎌倉、逗子から来てくれているんだと、なんだかジーンときた。

|

見解の相違

先日オークションで好者 高原杓庵の「在原業平」の画賛茶掛けを手に入れたが、古いものでシミがたくさんあった。家内はこのシミを認めないが僕はこれくらいのシミはあって当たり前だと思った。
家内は手入れが悪いからだという、確かにそうかもしれないが明治時代の人が書いたノリで裏打ちされた和紙にシミは出来ても仕方ないという僕の考えだ。

|

パリにて

Pari_2
パリで何年か前に僕の水彩画の前でシャンソンを歌う康子嬢。

|

めまい

数日前の夜中に天井が流れるめまいに襲われた。その後ふらつきが残って軽い胸のムカつきもあって講義に熱が入らない。せめてマジックでスカッとしようと演じてきた。
いわゆる回転性のめまいは二年ぶりくらいだ。ストレスだと思う。そのうち治るだろ。

|

坂道

3日前から散歩で少し坂道を歩くことにした。車を使わない事が目標。

|

首痛

最近、ベットから起きる時首が重くてギシギシ、ミシミシと音がする。筋肉が固まっているのかも!
初めての事が多いな~。

|

苦手

那須から横浜に出てから日曜、祭日の過ごし方が苦手だった。 
那須では日曜、祭日など気にしないほどやる事が多い生活だったが、こちらに来てからは教室が主体になり教室のない日は気が抜けてしまう。とくにGW、お盆、正月は長すぎる。
銀座の画廊が閉廊して絵の仕事も来なくなったのでなおさらだ。
何かやる事を探さないとな・・・・・。

|

Tシャツ

Yas
3月にハワイで着るTシャツができた。僕が着るのではないあの人がハワイで歌う時に着るのです。

|

板さん

カルチャー鉛筆画講座に3人体験が見えた。レッスンも順調に終わり「これから僕の時間になりますが、見て行きますか?」 「見てもいいのですか?」 僕が絵でも描くと思ったらしいので「マジックですよ」
3人とも席に座って見始めたが元 板前さんが「今なんどきや!」と茶化す。
「赤と黒のカードですね」と言うと板さんが「ピンク持ってこよう」と・・・・。面白い人だった。

|

ブルーベリーエキス

去年秋あたりからかブルーベリーのサプリメントを飲み始めてから目のピントがしっかりしてきた。
パソコンの細かい文字もよく見えるようになった。サプリの効きめかどうかは解からないが目が疲れなくなったのは確かだ。

|

時間

カルチャーは3時に終わってから片付けるので時間が伸びてしまい次の講座に影響するので、今日は3時少し前に終えて片付けると時間通り3時に終わった。
そしてマジックを15分演じて皆さんと楽しんだ。
このクラスは今日でマジックは二回目で見方も分かってきたようだ。
前回もそうだったが終わると大きな拍手が来るので廊下の人が何事かと思っているだろう!!

|

朝から雨が降っている。こんな日は行きたくないなあと思うことはない。まだそういう気持ちは起きない。行きたいという気持ちのほうが強い。 そういう気持ちが起きてきたら指導者としてはダメだろう! 雪の日は危ないのでやはり止めておこうという気持ちになる。そういう気持ちの所為か、お蔭で去年は一日も休まないで努めを果せた。

|

二名

今日の参加者は二名でした。それでもちゃんと時間までやった。
「マジックありますか?」
「2名でもやるよ。初日だからだいじだからね」
しょっぱなの紙幣のマジック失敗したが何とかごまかして終わらせた。それでも驚いていたからよしとしよう。初日で焦ったみたいだ!!

|

マジックを見破る

1万円以上するマジックが2点欲しくて演技を見ていたら、仕掛けが解かったので自作した。一個目はすぐに仕掛けが解かったが二個目は3日ほど考えて試行錯誤しながらやっと解かった。今日一個目をやったら皆がビックリしていた。2万円使わないですんだので服でも買うか!

|

「植物スケッチ」

今日は男性3名だけだった。「植物スケッチ」の本を配ってから宿題を見てレッスンが始まったが一人が植物スケッチの本を見ている。
「Sさん、面白い?」
「ええ」
「絵は描かないの?」
と言ってから廊下に出て暫くして戻るとまだ本を読んでいる。側へ行くと
「私は花が好きなんですよ」
「絵は描かなくていいの?」
「家で描きます」
本人が気分良く読んでいるので、そのままにしてあげた。
やっと絵の教室に来ていることに気がついてキャンバスに描きを始めたのでほっとした。

|

鉛筆画体験日

今日はカルチャでの鉛筆画講座の体験日で上永谷カルチャーへ行ってきた。参加者は5名で皆さん熱心に受講してくれた。
鉛筆画でも明暗、遠近法があるのでまだ難しかったようだ。
3月から本講座が立ち上がる。

|

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »