« 海水浴 | トップページ | 鉛筆画33 鎌倉 »

体験

先日、白い杖をついて目の不自由な30代の女性が水彩画の体験に見えました。視野が狭くて思うように見えず描いていました。2時間 熱心に線や色の練習をしていた。レッスンが終わると生徒がその方に「これからが先生の時間なんだよ」「何ですか?私もいいのですか?」マジックにも参加して楽しそうだった。普通は目が不自由なら絵を描こうなんて思わないでしょうが、その方にとって絵筆を持つことは夢だったんでしょうね。入会はされませんでしたが自宅で絵を描かれているといいなあと思いました。

« 海水浴 | トップページ | 鉛筆画33 鎌倉 »

ひとりごと」カテゴリの記事

Adsense 広告





2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ