« 康煕 雍正 乾隆 | トップページ | 上永谷カルチャー »

絵の楽しさ

Img228_2
この絵も何度失敗しただろうか!最初の絵は奥深く塗りつぶすされている。次ぎの絵になったが、それも気に入らず塗りつぶしてこの絵で決着した。だからこの絵は厚みが出た。描いている時はまるで戦、作戦を立てながら兵を進めていく心境。それがたまらなく心地よい。
黒いイメージで描きはじめた絵は赤でおさまった。
この絵をエックス線で見ると下に二枚の違った顔があるはずです。
絵とは似ているようで似ていないその絶妙さがよい。

« 康煕 雍正 乾隆 | トップページ | 上永谷カルチャー »

油絵」カテゴリの記事

Adsense 広告





2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ