« 15才の女性 | トップページ | 鉛筆スケッチ講座 »

若い

6年くらい前に20代の女性が鎌倉教室に来たことがあった。整体の仕事をしているとか言っていたが、TSUUに連れて行った時にママが「若ーい」と目を見開いていていた。それだけ僕の教室はそれなりの人たちなのです。
もう一人30代の看護婦さんの生徒もいた。手が震えて線が描けないと言っていたが注射はうまいそうだ。「手が震えても針が刺せるの?」「注射は大丈夫です、お金貰っているから」「なるほど・・・!」
そう言えば体験で小学6年生がきたこともあったな、真面目に描いていたから若い人でも大丈夫そうだ。
ただ何時ものジョークはダメだな!!

« 15才の女性 | トップページ | 鉛筆スケッチ講座 »

ひとりごと」カテゴリの記事