« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

散歩

Dsc02295
  夕方の散歩に行ってきたが大晦日の富士は見えなかった。 蕎麦屋のバイクとすれ違った。年越しそばの配達だろう。 美味しい年越しそばが食べたくなった。
今年も一年ブログ フラトンの「ひとり言」を読んで頂きましてありがとうございました。
春頃から落ち込んだ記事が多く ご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。
富士の雄姿を見るにつけ秋から多少元気が出てきた。
最近はコメントは付かないが、皆さんの広告クリックでも後押しされているんだなと嬉しくなる。
本当に一年お世話になり、ありがとうございました。
どうか佳いお年をお迎えください。
来る年もよろしくお願いたします。

三国志 横山光輝

Img039
 もう40年も経つだろうか那須のアトリエで横山光輝の漫画「三国志」を夢中で読んでいた。そこで三国志が好きになった。那須の物置にはまだそれが取ってある。それが2003年にアニメDVDとなったんだ。 漫画を見ていた時はそうは思わなかったが、改めてアニメを見たとき漫画と同じ表情だが 映画やドラマの三国志と比べると若く綺麗に描かれているなと思った。 DVD12枚 一話30分 47話 1410分。 日本版は高価なので台湾製にした。

富士は見えない

Dsc02294
 
 
今朝は寒かったが10時に散歩に出る。富士は見えなかった。路も静かだった。2200歩

あと一日

Dsc02291
 
夕方の散歩に行ってきました。明日も今年最後の富士が見れるでしょうか!!

快晴

Dsc02290
 
 雲一つない快晴の富士。 皆さんお正月の支度で忙しいでしょうね!

 曹操

Img036
 
 
約一週間かかって33時間のDVD「曹操」を見終わった。三国志魏の曹操を描いた物語。 三国志的に見ると劉備が善人で曹操は悪人的に描かれているが、正反対に描かれた物語になっている。戦闘シーンは殆どなく宮廷と城内での会話主体の構成になっている。 なので字幕を追うのにいっぱいだった。

見えない

Dsc02288
 朝の散歩で富士は見えなかった。夕方の散歩でも見えなかった。今年も残す事あと二日。出会った事、去った事が多い年だった。

アップ

Dsc02285
 
 アップして見ると雪の状態がよくわかる。遠くからだとただ白く見えていたがそうでもないんだ!2100歩

山頂に雲

Dsc02283
 
珍しく山頂に雲がかかっていた。この時期は富士が綺麗ですね!帰りはホンの少し坂道を通って来た。2000歩

今年も・・・

残すところ少なくなった。10月下旬に体調のよい日が数日続いたので後二ヶ月もすれば大丈夫だと思い、鎌倉教室再開を確信して一月から復帰する旨伝えたが やはりまだ早すぎたのかそれ程の回復はなかった。そのため近くに場所を確保しての再開となる。
原因のわからない症状というのは長が引くものみたいだ。今度は4月をめどに毎日4000歩の散歩をしながら回復を待つようになる。4000歩と言っても平坦だから今後は坂にもチャレンジしてみようと思う。
午前2000歩 午後2000歩合わせて4000歩。一回で2500歩行けると駅までとどくのだが・・・

夕富士

Dsc02280
  最近は富士ばかりアップしているので見飽きたでしょうね!散歩で富士を見ると会いに来ているようになってしまった。富士にはそんな惹きつけるものがある。2000歩

白く

Dsc02279
  今日の富士は雪の量が増していた。毎日同じ距離を歩いても歩数に違いが出るのは、その日の歩幅による。

「私の梅原龍三郎」

Img034
 
Img035
 
天才女優高峰秀子が洋画壇の巨匠 故梅原龍三郎画伯との交友関係を記したエッセイ。
 
読みだしていくとグイグイと引きつけられるものが・・・最後は枕を濡らして読んでいた。
またチョッとしたひとことにも・・・
「・・・・絵というものは、誰にでも容易に見られるように安く売られるべきなのだがね」
「風邪をひいた。元気な時にはもう死ぬのもいいと思うが 弱っていると元気になりたく思う」
「僕は一匹狼だからね、自分の力一本で勝負する人間が好きなんだ」
「葬式無用。死者は生者をわずらわすべからず・・・」
 
353
 
この絵は 僕が若かりし頃 梅原画伯の影響を受けて一時期何点かの作品を描いたうちの一枚。特に画伯の空に魅せられたものだ。

雲もくもく

Dsc02275_2

夜に雨が降ったらしく道路が濡れていた。お日さまポカポカで暖かい。富士の前に大きな雲がかかっていた。

Dsc022750

画像から電線を消すとこうなる

「銀座の画廊経営」

Img032
中頃までは大体 知ったような事が書かれていたが一般の人には「へ~」と思うでしょう。最後の方が興味深く読めた。どちらにしても読みやすい口調で書かれているので疲れないで読み終えた。

キャメルシューズ

昨日のめまいも治まって新しいシューズを履いて寒かったが散歩に行ってきた。2000歩。新しい靴は少し硬いが帰ってくる頃にはもう馴染んでいた。 前の靴はミンクオイルを塗り込んでいるがミンクオイルを塗ると革がかなり柔らかくなる。雨には良いが柔らかくしないなら靴クリームの方が良いかもしれない。
来年から火曜日、土曜日が再開するので楽しみにしている。

貧血?

Dsc02274
  今朝ベッドから起きるとめまいが・・・しばらくして冷や汗がビッショリ。30分くらい横になっていたら少し良くなったので気晴らしに散歩に出る。綺麗な富士を見て戻った。2000歩。

5700歩

2017122216260001
朝2000歩 昼クリニックへ行って 夕方富士を見て今日は5700歩でした。さあ風呂に入ろう!

グーグルアドセンス

広告をクリックして頂きありがとうございます。皆さんのお蔭で本日グーグルから振込みがありました。シューズ購入費の一部に使用します。

!!!

歩いていると後ろから人の気配が・・横を通りすぎる時に「おはようございます」と声がかかった。チラッと見たが見知らぬ70代の男性だった「はーい」と言った。暫くすると住宅のベランダの工事人から「おはようございます」と声が掛かった。暫くすると子犬を連れた婦人とすれ違う。子犬がヨレヨレと僕のステッキに触れてきた。
長い間このコースを散歩しているが初めての事だ。

[ミズノ] ウォーキングシューズ LD40 III

Miz
 
 
来年一月6日まで休みだから散歩の毎日になるので靴が欲しくなった。以前買いそこなったキャメルを注文した。

4日振り

   Dsc02272
 
四日ぶりに散歩に出た。風はないが空気が冷たい。富士も霞んでいた。 どこかで工事が始まったかクレーンが立っていた。2000歩

恩人

長い人生には誰でも何人かの恩人に出会う事でしょう。普段は感じない事でも自分が苦しい時には感じる人のありがたさ。中でも助けられたと感じるほどの場合は恩人となる。

僕も今年は其の事を感じた一年だった。精神面、肉体面など人によっては色々と違いはあるだろうが、どれも当人にとっては辛いものだろう。そんな時に励まし力になってくれた人たちは恩人だ。 

今三国志を勉強中だが 魏の曹操に恩を受けた蜀の関羽は軍師孔明の命令に背いて義を持って恩を受けた敵将曹操を死罪覚悟で助けてしまった。

恩義とは偉大な人物にとっては非常に重い物なのだ。

今年も・・・

今年の教室は今日で最後。でもお休みが多くて寂しく皆さんとさよならしました。 僕にとって激動の一年でしたが何とか先も見えてきたのは皆さんのお蔭と感謝の気持ちでいっぱいでした。
チョッと良くなると治ったかと錯覚するが、残念ながらまだダメですね!
鎌倉復帰も視野に入れたがもう少しかかりそうだ。
焦らずにとよく言われますが、ホントに最近は焦らないことに切り替えて生活しています。
今年も10日を残すばかりだが大量に買った三国志と水滸伝のDVDを見ながら 部屋と心の掃除をして新年を迎えたいと思っている。
正月は那須に戻らないのですか?と聞かれたが とても行けそうにはない。
いい空気を吸いに行きたいのはやまやまですがいつの事になるか!

大船

東戸塚に車を置いて大船まで行く。大船駅からカルチャーまではチョットきつかった。教室に着いた時点で2600歩を超えていた。でもここまで回復したことは皆さんに感謝。いつもは皆でお茶していたが今年は帰宅してから一人珈琲。 今年も明日でレッスン終わるが・・・・

「女画商の奮闘記」

  Img030
IBMを退社後 銀座柳画廊の副社長になりアートに携わる。画家が読んでも何なのか!という内容だが東京オリンピックの事に向かっていく。ただアートは無駄な物 非合理的な物だがなくてはならない文化的に最たるものと言っている。
以前1989年に伊豆IBMで水彩画100枚の仕事を貰ったのでこの本には興味はあった。

寂しく・・

2017121812390000
 
今日はお休みが多く2名でした。でもお稽古は最後までしっかりとやった。マジックも失敗したがお愛嬌! 観客が少ないとテンションが上がらず失敗につながるのかな・・・

風が・・・

Dsc02269
 
表に出ると少し強い風が吹いていた。風で体が押される。雲がたなびく富士が見れた。

フラトン

このブログのタイトルの「フラトン」は哲学者プラトンから来ている。僕はフラフラしているのでフラトンとした。 プラトンの名言に「親切にしなさい。 あなたが会う人はみんな、 厳しい闘いをしているのだから」というのがある。 目に見えたような親切でなくても、何事も心を込めて行えばそれが相手から見れば親切と感じるだろう。 25才から現在までフラフラした時を過ごしてきた。流れに流されて多少は泳いで いまだに岸は見えてこない。浮かんでいる一本の藁にすがって送る人生も頼りないもので面白い!!!!

洗車

2017121514380000
 
たぶん一年ぶりの洗車だろう。手洗い洗車を頼んだら一時間半かかるというのだ・・・。とても待てないので機械洗車にした。セルフでドライブスルーだ。やり方を教わってからレーンに入った。終わってから見ると洗車時間は早いがタイヤは洗われていないしボデーに細かい傷がついている。ブラシの擦り傷だが乱反射でチョッと気になる。初めての機械洗車だった。こんな洗車を繰り返していたら塗装の光沢も無くなるんだろうな~

午後の不二

Dsc022646

リハビリ

生徒から飴を渡された。「先生、配ってください」立ち上がり皆に配りだす「はい、Yさんからです。なんで俺が配るのかな・・・!」「リハビリ・・」「そうだね」僕の事を考えて飴を持ってきてくれたんだ。

今日の富士

Dsc02261
  今朝の富士も綺麗だった。2000歩の歩きもまあまあだった。

観察

僕が絵を描くときスラスラと描けると思っているでしょうが、初めての物は最初から捉えることは難しく何度も修正をして形を掴んでいく。一度掴んでしまうと次からは簡単に描くことが出来る。一度描いたものは覚えてしまうこと。
 皆さんの描き方を見ていると多くの人は観察しないで見たものをそのまま描いているのだ。
 例えば丸いものを描いているがその大きさを適当に描いている。どの距離にあるのか、横の物と比べて上なのか、下なのか、隣の物より大きいのか、小さいのかということが大事で、ただの○だったら誰でも描けるのだ。○い物を見るのではなくその周りを観察すれば必然的に○の大きさが見えてくる。
 
 よく人より小さい車を描く人がいるが、それは車と人とを別々に見ているからで観察力が欠如しているのだ。車や人を克明に描こうとするからの過ちなのだ。車や人は大まかでいいからその位置関係をよく見つめて欲しい。人は車の側にいるのか、車の後ろにいるのか・・・・。

 十代のころ研究所で初めての裸婦デッサンをした時はとても人に覗かれるのが恥ずかしいようなものを描いてしまった。何日も通ううちにやっと形が取れるようになり、人体の構成も少し分かりだした。そのうち何処でも裸婦は自信を持って描けるようになり、それを壊して作品に出来るようになった。
 いわゆるデフォルメなのだが絵画にデフォルメは絶対に必要だと思っている。
 写真のような絵以外は全てデフォルメされていると言っていいのだ。それは完璧に描けるからできることで、以前述べたことがある下手と抽象は違うのだ。観察しつくして抽象は描けるのだ。
 ちょこっと見ただけで絵は描けないのだ。それは単に写しているに過ぎないのだ。
 
観察の始まりは線にあると思う。その線は水平か傾斜しているか・・これがとても難しいらしく、水平に見えてしまうのだ。その傾斜の線だけしか見ていないからそうなるので隣の線や縦の線と比べれば分かることなのだ。とは言っても初心者には基礎デッサンを経ていないので着きっきりで指導しないとなかなか理解できないだろう。

そうだ!

「先生これも、前回のです」屋根の裏の竹藪が上手く描けているので「竹藪上手く描けたね。ここいいよ」「えー、ここは先生が描いてくれたんです」「そうだった」 おかしくて笑ってしまった。こういう事はたまにある。 今日はどんよりした寒い日だったので調子が出なかった!!

重い雲

Dsc02260
夕方の散歩、この空はいい

美しい

Dsc02258
毎朝10時に出て富士を見るのが日課。体調を崩してから初期は花を求めてだったが最近は富士だ!

本質を見る

Ma
マチスの絵 この絵が好きか嫌いかは別として、写実絵画が絵だと思っている人には何だか・・・と思う人が多いと思うが、極端に言えば目で見ているからでしょう。どういう事かというと目で表面しか見えていないからです。装飾品や生活に関わる物品などは表面さえ見えれば事足りるが芸術品はその作品の本質を見ないと分からない。眼から入力した情報が脳で分析して心で感じる。といっても感性が作者に近い状況にないと理解は難しい。特に絵画は心眼で見ないと理解できない事が多い。美術鑑定家は表面よりも雰囲気や第六感で見るようだ。表面だけ見ていると騙されるからだ。

銀座画廊物語

Img029
読み終わるといい時代があったんだと振り返る。晩年 梅原龍三郎が「美しい物が実によく見えるようになったから、もう絵は描かなくていいんだ」といった。

パリの古い家

Img948
藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いた絵「パリの古い家」は、フランスの香り漂う素敵な水彩画の絵画です。

経験や知識、テクニック、センスなど全てが揃わないと描けない素晴らしい水彩画の絵画だと思います。

藤森悠二さんのプロフィールを見れば、それも納得できます。

自分の画家としての腕を磨くために様々な学校で絵を学び、凄いと思える師を仰ぎ、数限りない絵画の個展を経験されてこられました。

まさに画家になるために生まれてきたような方だなと思います。

僕は個人的に萩須高徳の油絵やリトグラフが大好きなのですが、萩須高徳に勝るとも劣らない素晴らしい水彩画の絵画だと思います。

何とも言えない味わいがあって、そのうえ人の温もりを感じる、こんな素敵な水彩画の絵画を、この価格で販売していいのだろうかと迷ったほどです。

しかし画家さんのご希望で、なるべくリーズナブルな価格設定にしました。

藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いたフランスの風景画「パリの古い家」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。(熊本のギャラリー)

言葉

三国志の中に出てくる会話「心の通う者同士に多くの言葉はいりません」孔明夫人が言う。言葉は使い方が難しい・・・・。今年の僕には痛感

スカッと

Dsc02255
明け方は冷え込んだようだが散歩する頃には日差しもあって良かった。

夕焼富士

  Dsc02248
 
夕方の散歩は富士が綺麗。毎日歩く事で少しは筋力が保てている。

TOSHIBA Flash Cards

To_2

Windows10最新バージョンに更新したら不都合が起きた。PCシャットダウン時にアプリTOSHIBA Flash Cards」が邪魔してシャットダウンが出来ないのだ。強制終了したが、こんな事では困るので対処する。 古いTOSHIBA Flash Cardsアプリを削除して新アプリをインストール。手順はPC検索で出てくる。これでシャットダウン出来るようになった。

https://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata2/018408.htm

頂上

Dsc02245
富士は雲に覆われていたが頂上が少し見える。

スマホリンク機能

   Dsc02244
今朝 ウインドウズ最新バージョンの更新が終わった。約一時間。新機能はスマートフォンとリンクしてPCでスマフォ画面が見れることだそうだ。其の他にもいろいろあるが・・・・。

裾野

 2017120811020000
今日の富士は裾野だけ見えたが雪を被っていっる。富士は見えないだろうとデジカメは持たずに出たので携帯で撮影、画像が悪い。

サルバトール・ムンディ

Za
 
Dims
 
ダビンチの「サルバトールムンディ」が508億円で落札されたそうだが・・・本物?
長い間贋作とされていたこの絵は本物か? 鼻の描き方こだわりすぎているような!!
モナリザと見比べるとそっくりですね。眼鼻立ち、胸元 逆にそっくりすぎて何だか不思議な感じがする。

Windows 10  バージョン 1709

ウインドウズ最新バージョンの更新プログラムがダウンロードされた。多分今晩インストールになると思うがどれくらいの時間がかかるのだろう? バージョンアップは定期的に年に2回あるが面倒だな!!

上永谷今年最後

Dsc02242
    Dsc02240
上永谷は今日で今年最後のレッスンが終わった。長いお休みから復帰して9月から4回通えたことはありがたい。引っ張ってくれたカルチャーに感謝。通ってくれた生徒さんに感謝。

富士

Dsc02236
今日の富士は雲がかかっていた。

クレージー

Kure
僕は普通なんですがコンピューター分析するとクレージーだそうです

12月スタート

今年も最後の月が始まった。今日はお休みが多くて4名でお稽古しました。マジックも失敗なく終わる。 最近はホントに気持ちよく晴れる日が少ない秋だった。 こういう天気は気持ちまで沈みがちだ。 これではいけないと思ってもなかなか難しい時代だ。

僕の絵が千葉の花生カントリークラブに飾ってあったという。ホントに僕のでしたか?と訊ねると名前が書いてあったから間違えないと言っていた。

またインスタグラムの話題が出たがついていけなかった。

 

赤富士

  2017120316380000_2
 
方2000歩 散歩 朝白かった富士は赤く染まっていた。

富士

Dsc02235_2
2000歩 歩いて富士を眺めてきた。今日はそれ程寒くなかった。風があると無いとでは体感が凄く違う。 
途中で18才くらいの松葉杖の若い女性(学生)とすれ違う。 すれ違うのは今日で二回目。彼女には介添えがいるが彼女は希望を持って歩いていた、チラッと横目で見ながら俺だって希望はあるぞ!!!

街なか・旅なかスケッチ

 Feb1001
しばらくぶりに「街なか・・・」を教材に使います。探しておいてください。

問題を検出しました

携帯にAmazonからSMSメールで「問題を検出しました」タイトルでメールが来た。 一瞬ドキッとしてメールを開きそうになるが、以前にもあったのでAmazonに確認したらそのようなメールは送りませんと言う事だったので、今回は開かないで即 削除。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

Adsense 広告





2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ