« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

パタパタ

昔の玩具

| | コメント (0)
|

18才と81才の違い

面白いのを見つけました!
       18才と81才の違い
* 道路を暴走するのが18才、逆走するのが81才
* 心もろいのが18才、骨がもろいのが81才
* 受験戦争を戦っているのが18才、アメリカと戦ったのが81才
* 恋におぼれるのが18才、風呂でおぼれるのが81才
* まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えていないのが81才
* 嵐と言うと松潤を思い出すのが18才、鞍馬天狗の嵐寛寿郎を思い出す
   のが81才
* 自分探しの旅をしているのが18才、出かけたまま分からなくなって皆が
   探しいるのが81才

| | コメント (0)
|

寂しさ・・・

最近、時々寂しくなることがある。そんな事は今までなかったが、やる気が出ないでただ寂しくベッドに寝転んでいるのだ。これは何なのだろう! 
たぶん親しく付き合える友人がいないからだろう。 20代の時 2年間サラリーマンをやったがその時は友人がいたが画家となってからは友人は出来なかった。というより画商関係としか出会わなかったからだ。 画商は商売上の関係での付き合いだけ。話し相手は家内と紀州犬と小鳥だけだった。時たま隣の別荘にやって来る中学時代の友人と喋るくらい。
だから寂しさには慣れていたのだが・・・・!

|
|

日暮れ

 2017112916360000
最近は一日4000歩30分の散歩になった。以前と比べると伸びてきている。でも夕方は日の暮れが早くなったのでこんな景色が見られる。

|
|

進展

この4日間、生徒さんのお蔭で教室再開について少し進展があった。 数か月前までは体調の事しか考えられなかったのだから大きな進展と言えるだろう。 以前よく「僕は生徒に恵まれている」と言っていたが、カルチャーの店長とスタッフも「先生の生徒さん皆さん良い方ばかりですね」と言ってくれる。 ホントにそのとうりです感謝。

|
|

土曜日教室

  Dsc02234
まだ再開出来ていない2クラスの土曜日クラスの生徒さんに東戸塚までご足労いただき、これまでの状況と、これからの事をお話しする。4名ほど用事などがあり来られなかったが半年ぶりに皆さんにあえて良かった。僕が思ったより元気だと安心してくれた。
お別れしてからメールが届いた「みなさん 久しぶりに  先生にお会い出来 意外だった 先生の  お元気さに  嬉しさがこみあげて   いるかのようですね。楽しい時を有難う御座いました。先生  もう(*_*)少しで  明るい日差しが  やってきます。少し無理して頑張ってください。」何か心がグッツとくる・・・。

|
|

大谷幸一先生

巨匠林武の弟子と言っていた大谷先生。林先生に会いに行く時はベレー帽に一張羅のジャケットといういで立ちだった。そして林先生から頂いたと言ってご祝儀袋を嬉しそうに見せてくれた。
大谷先生は独身で年老いた母親の面倒をみながら絵を描き、いつか美術の会を創るのが夢だった。そのため絵を描く仲間を集め小さなグループを持ってた。二十歳の頃上野でスケッチしていた僕に声を掛けて下さり、先生の夢実現のためのお手伝いをさせてもらった事もあった。
ある日先生のアトリエに泊めて頂いた時、僕がまだ寝ているのにもう床を雑巾がけしているのだ。僕は自分のアトリエを掃除した事がなかったのに・・・。普段はよれよれの、決して綺麗とはいえない服を着ていたので、そんな先生の姿を見た時は不思議な気がした。
その先生が『新日本美術会』を旗揚げした第一回展に林先生から頂いたご祝儀が会場の花束の前にいつまでも飾られていた。よほど嬉しかったのだと思う。
その後は僕も社会人となり先生とは疎遠になってしまい、先生の名前を聞く事もなくなったが、若かった僕に「生の絵描きの世界」を垣間見させてくれた事を感謝している。絵の技法などは教わらなかったけど、先生の近いところにいる事が楽しかった。性格と反して強い絵を描かれていたが紫と黄色のスミレの絵がいまだに印象に残っている。僕の最初の師、大谷幸一先生。
 

|
|

黄葉

Dsc02232

気持ちよく晴れた散歩に良い天気。近くのケヤキも黄色くなって秋も終わりかな・・・・。1800歩歩く。

|
|

ジャガー 

Ste
 
あるとこで靴を脱いで上がり、若い女性に利用上の説明を受ける。 一通り話も終わり靴を履いていると女性が笠立からステッキを取り上げて「はい、素敵なステッキですね」と言ってくれた。銀メッキのウルフヘッドがキラリと光っている。「どうも」
家に帰って「ステッキを褒められて嬉しくなったよ」と家内に言う。「ウルフのステッキ褒められてウルとしてるようじゃね・・・」「もう一本買おうかと思って。今度のはジャガーだよ」「ステッキを買うんじゃなくて、ステッキを使わないようにしないとね」「でも・・・・」 買ってしまった!

|
|

雨雨  飴飴

朝から冷たい雨の休日。 3日連続で指導に出かけたので疲れが出ている。 散歩に出たいがこの雨ではダメだな! 
相性が良いとは性格が似ているからでしょうかね?。相手の事がよく解かるんですね。
でも家内とは性格が真反対のうちはどうなっているんだ。どちらかが合わせているのか・・・!!
僕はすぐやるが家内はいつまでもやらない。僕は物が無くなる前に補充するが家内はなくなってから買う。僕は腐りかけた物は食べないが家内は平気で食べる。僕は時間に余裕をもって行くが家内は時間ギリギリに行く。 僕には門限があるが家内には無い。よく一緒に居られると思う!!

|
|

講座終了

今月の水彩画講座も無事に終了しました。 これも体調が戻りつつあるのだと自信につながります。 今日はお休みが多く、マジックも失敗するし・・・検証したらやり方は間違ってなかった。まあこういう事もたまにはあるでしょう。いつもは見ている人がスッキリしないというが今日は僕がスッキリしなかった。 

|
|

九州の画商さんの紹介文

藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いた絵「ムーランギャレット」は、パリのモンマルトルの風景を描いた水彩画の絵画です。

絵の右下に描かれている黄色いバーの壁の色がとても素敵な水彩画の絵画です。

ムーランギャレットは、正式には「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」と言います。

元々はナポレオンが没落した1814年に、モンマルトルの人々が外国軍に対して抵抗活動をするための本拠地であり、水車小屋でした。

しかし第二帝政時代に「ギャレットの風車」の名を持つ田舎造りのダンスホールに改造されました。

今現在ではレストランになっています。

藤森悠二さんの水彩画の絵画に描かれている風車は、その名残です。

藤森悠二さんは、その卓越した水彩画の絵画の技術でモンマルトルの雰囲気を描き出しています。

こんな味のある水彩画の絵画を描けるようになるまでに、藤森悠二さんはどれだけの努力をされたのでしょう。

経験や知識、技術や才能があってこそ描ける水彩画の絵画だと思います。

藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いたパリのモンマルトルの風景画「ムーランギャレット」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いた絵「パリの古い家」は、フランスの香り漂う素敵な水彩画の絵画です。

経験や知識、テクニック、センスなど全てが揃わないと描けない素晴らしい水彩画の絵画だと思います。

藤森悠二さんのプロフィールを見れば、それも納得できます。

自分の画家としての腕を磨くために様々な学校で絵を学び、凄いと思える師を仰ぎ、数限りない絵画の個展を経験されてこられました。

まさに画家になるために生まれてきたような方だなと思います。

僕は個人的に萩須高徳の油絵やリトグラフが大好きなのですが、萩須高徳に勝るとも劣らない素晴らしい水彩画の絵画だと思います。

何とも言えない味わいがあって、そのうえ人の温もりを感じる、こんな素敵な水彩画の絵画を、この価格で販売していいのだろうかと迷ったほどです。

しかし画家さんのご希望で、なるべくリーズナブルな価格設定にしました。

藤森悠二さんが水彩画の絵画で描いたフランスの風景画「パリの古い家」をぜひご自宅のインテリアやプレゼントの絵としてご購入ください。

またお近くにお越しの際にはお気軽に画廊へもお立ち寄りくださいませ。

|
|

大船

一ヶ月ぶりに大船ヨーカドーへ行ったが今日はお休み。でしたがカルチャー教室は開講。 店が閉まっているので戸惑った生徒さんもいたのでは・・・? 全員出席の18名。一人あたりに掛ける指導は6分。ベテランは「良いですよ」で通過。初心者は「ここはこうしてね!」と多少時間かけてバランスよく見れた感じでした。 
とても楽しいクラスで明るく、楽しく、気持ちよくでした。でも大船まではまだ大変。
4月にはスケッチに行こうねと言って終わった。

|
|

大船アートフレーム

20070917142128

カルチャーセンターの廊下で生徒達の展示をしている。

生徒が額を作る為に大船アートフレームに絵を持っていったらお店の人に「プロですか?」と言われたそうだ。「いえ、先生の模写です」。

それを側で聞いていた生徒が「黙っていればよかったのに」と言うが、本人はそれでも「うれしかった」と言っていた。

上記の事は10年前の記事です。実は最近また額を買うために出来上がった絵をアートフレームに持っていった生徒がいて店の人に「上手ですね!」と言われたそうだ。そういう話を聞くと僕も嬉しくなる。

|
|

新型腰痛

腰痛歴は長いが原因はいまいちでした。先日生徒さんが「先生、テレビでやってましたよ。見ましたか?」「僕はテレビは基本的に見ないから。。何!」「横浜の医師が新型腰痛を見つけたそうです」と教えてくれた。MRIに映らない腰痛はこの可能性があるそうだ。話を聞くと梨状筋症候群に近い物だった。 どちらにしても慢性化した腰痛はなかなか治らない。慢性だから・・・・。

|
|

指導

今日は机の並べ方を変えた。今まではロの字だったので生徒さん同士の話が遠かったが向い合せにしたら近くなったが、皆さんおとなしい人ばかりでお喋りにはならなかっら。もっぱら僕が話しかけていた。 それじゃダメじゃん!!

|
|

ココログにグーグルアドセンス

今 見られているブログはココログと言うニフティのブログです。有料ブログにはGoogleの広告を貼る事が出来ます。しかし操作が難しいので以前にも挑戦したが諦めた。今日は時間があったので再度チャレンジして右サイドに張り付け成功。表示させ方はかなり難しい。中級レベル。2個表示させてみましたよ。

【マイリスト】で広告新規作成 リンク 項目の編集 【メモ】にグーグルアドセンスタグを張り付ける。 【設定】テキスト表示チェック

ホームページやブログに広告を表示させるには審査が必要でかなり難関らしい。僕はだいぶ前に登録したので審査に受かって広告を表示させてもらっている。

報酬はワンクリック 〇〇円程度でアドセンスは率がいいほうだ。

ただし間違っても自分でクリックしてはいけない。それをやるとアカウント停止になり表示されなくなる。

一方他社のアフィリエイトはクリックした人が商品購入しないと報酬は得られないのできびしい。
                         

                  
      
                         

|
|

広告クリック 2

先日 広告のクリックが無いという記事を書いたら昨日から誰かがクリックしてくれて毎日0円だったのが昨日は100円を超えた。今日もクリックされている。誰だかわかりませんが感謝。

|
|

再開

五月からお休みしてから半年になるが、まだ再開していないクラスが二つある。年内にはどのようにするか決めないといけない。 
先日カルチャーのクラスで「先生、歩き方が前回よりいいですよ。この前は腰もこんな格好でしたから、随分違いますよ」と言われた。自分ではあまり分からないが、そうか良くなっているんだと思った。
周りからは時間がかかると言われるが、ここで焦ってはいけないと思う。

|
|

広告クリック

最近は広告をクリックしてくれる人が減ったのでお小遣いが出なくなった。以前はクリックもあったのでたまに振込みもあったが最近は無くなった。 関係ない広告にクリックするのは面倒だし仕方ないでしょう。でもしばらくは広告は貼っておこう。

|
|

もう少し・・・

このところ調子が良かったので階段や、歩行の距離を延ばしたらまだ無理出来ないなと気付かされた。 教室もボチボチ再開するともう大丈夫と錯覚してしまう。もう少し無理せず出来る範囲でやっていこう。 来春が目途かな!

|
|

良い事

今日は良いことが三っあった。思わぬプレゼントを頂いた事。駐車場の契約終了。新教室の契約。 大したことではないかもしれないが今の僕には凄く重要な事なのです。 駐車場は坂道が無く行ける事。教室は電車に揺られないでいける事。 体調が良くなるまでとても助かる。 皆さんに感謝。

|
|

絵を描いていて絵の具が手に付く事がある。水彩画はすぐ乾くし薄塗りなのでめったに無いが、油彩画は指に着くとズボンに擦りつける癖がある。 室内履きは大体絵の具が付いていて昨日新品の室内ズボンに変えたが、またさっき赤い絵の具をこすり付けた。癖だからしょうがない。昔の画家は前掛けをしている人も多かった。

|
|

朝食

今朝もスッキリしない天気だ。 一週間前から朝食に変化! サプリとドリンク、バナナは変わりないがエネルギードリンクゼリーを止めてパンにママレードをつけて食べている。食パン一枚は胃に重いと思ったが慣れると大丈夫。 ゼリーは買い置きできたがパンは消費期限が短いので保存が出来ないのが大変!!

|
|

筆を折る

Img965_2
 
新しい絵を描いてみたがどうも気が乗らない。ここで中止。構図がなってない。半ばで筆を折った。
描いているうちに徐々に何とかなっていくのだが、この絵はどうしてもダメだ!こんなことは稀な事でめったに無い。

|
|

プラシーボ効果

プラシーボ効果って誰にでも必要だと思う、それによって病気が治ったりするからだ。病は気からというくらいだから、これを飲めば治るよと医者に言われれば体はその気になってしまい治癒能力が上昇。 しかし病気でもないのにサプリを飲めばよくなるとダラダラ飲んでいても効果はなさそうだ。 どこどこに良いというサプリは減らしている。飲むのはビタミン、ハーブ系になった。 サプリも体内で分解されて糖、アミノ酸になるだけで再合成はされない。必要な物は摂った食物から体内で作られるそうだ。

|
|

ステッキ

St
 
今では必需品のステッキ。人前に出る事も多くなったので新調した。 柄がシルバーウルフで今までのチャップリンより、ちょっぴりお洒落。

| | コメント (0)
|

良い日

今日は朝から三つの良いことがあった。チョッと悩んでいた事で連絡が取れた事。 思わぬプレゼントを頂いた事。 ある人の心配事が取り越し苦労だった事。 午後はオリンピックまで買い物に付き合わされて疲れた。 でも夕方の散歩が待っている。

|
|

雨・・・・

曇りの予報が朝から雨。有志によるスケッチは中止。僕が行けば晴れたんだが・・・・。 僕の教室スケッチは来年4月再開予定。 体調が良くなれば3月フリースケッチもできるかも。 
高度なマジックをやって来たが、オリジナルの方法だとストレスがかかるので自分なりに簡易な方法を考えてやってみたが成功しました。
赤裏のカードから一枚選んでもらったカードと同じカードが青裏カードの自由に指定された枚数目から出てくる。今日はYさんが赤裏のカードからハートのAが選びました。 Iさんに11枚目が指定されました。青裏のカードの11枚目からハートのAあ現れました。

|
|

風炉先 読み

 
Dsc02219e
 
  「あずまあそび のごとく あずまあそびのかずかずに そのなもたかき」

|
|

勘違いしてる

先日の茶会の記事の写真の女性が僕の家内だと思った人がいる。あの方はお弟子さんですよ。最初に言っておけばよかった。他にもそう思っている方は居るのだろうな・・・?

|
|

白子

今日は何だかわからない鍋だった。僕の嫌いなモノが入っていたが敢えて食することにした。それは白子でした。 最近はそういう物もなるべく口に入れるようにしだした。鶏肉、ベーコンなどだ。 でもパイナップルだけは食べない!!

|
|

三か月

教室を再開してから3ヶ月目に入りました。体調も少しづ回復しているようで気持ちも前向きになって来た。今日も生徒さんが優しく迎えてくれたので気持ちよくレッスンできた。 マジックに関しては快調なのであとは腰だ!! 教室の無い時は歩いてスケッチに行ける日を楽しみに待とう。

|
|

那須町文化祭茶会

Dscf0459q
家内の社中が4日那須町文化センターで席持。

|
|

人の作品

贋作と言う言葉はよく耳にするが「オマージュ」「アプロプリエーション」は耳慣れない言葉だ。両方とも美術界で問題にされる言葉だが、解釈は難しい。 アートには著作権が無いので贋作、模写が多い。同じアートでもミュージックは商用なので著作権法で守られている。唯一美術アートはそれがない。絵画、彫刻は商品ではないからだ。芸術家の作品だからだ。
オマージュとは一人の芸術家の作品に惚れ込み尊敬の念をもって同じ境地を求めて類似した作品を制作する事。アプロプリエーションとは他人様の作品をそのまま自作にしてしまう。まさに盗用となりかねない。しかしこのような行為は昔からあり芸術作品が出来上がってきている。原始絵画、彫刻も後の芸術家の肥やしになっている。コラージュもその一つ。マネされたと言っていたら自由なアートはあり得ない。贋作とは自分の作品ではなくて元の作者の絵を作ることでこれは詐欺と言う犯罪になる。

|
|

水彩の空は単色が多いが油彩では数色使う事があるので、デッサンが取れたら全体を下塗りして、空から仕上げる。空が決まらないと進まない。空の色や明るさで風景は成り立っているからだ。他は同時進行で仕上げていくが空には最後まで手を付けない。たまに完成した後空が気に入らない時は空全体を塗り替える事が稀にある。暗い空が重たい時は明るい空にしたりこれは水彩では出来ない相談だ。
九州の絵も出来て発送したが九州到着は翌々日になるそうだ。
今度は東京へ送る油彩5点にかかる。

|
|

寝て・・・

何をやってもダメな時は誰にもある物ではないかしれないが、一時そういう時間があった。その数か月はただ寝て過ごした。良かれと思ってしてもそれが良くない結果に終わる。そうなるとホントに自信が無くなってしまった。 でも最近は少し前が見えてきた。 昨日は9時間寝たが起きるとまた現実が始まる。 毎日が長くて短い生活が半年も続いている。 今年もあと2か月しっかりと寝て来年を迎えたい。生徒から頂いた言葉「焦らないで!」はありがたかった。

|
|

体験

今日は二名体験に見えた。僕の所は最初は最も基本的な事から始める。線の引き方からだそして筆の扱いかた。今日の方は二人とも書道をやっていたのが分かった。筆の置き方終い方がトンスー・・・。チョッと練習すれば上達するでしょう。
結構一生懸命指導したので腰にきた!!夕食する頃には腰もだいぶ良くなった。

|
|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »