« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

休養

今日は お休みだったので家に閉じこもって休養してた。 昨日の教室に突然入会者が見えて戸惑ったが経験があるらしく落ち着いた男性だった。そういえば去年見学に来ていた人だろう。 生徒が「お茶時間と言うのがありまして、先生のマジックが見られるんですよ。先生はマジシャンなんです」と言っていた。「行きますか?」頷いたので一人先にサイゼリアに向かった。
明日は一年ぶりに復帰する生徒と、体験の人が来る予定だ。いそがしくなるかも!

ウオシュレット

31necp2yyll_sx355_
 昨日 ウオシュレットが壊れた。温水が出ない。 10年以上使用したのだから当然かも。今日 東芝の製品を注文。  腰痛につき家内に取り付けてもらおう!!

挫骨神経痛

何度となく繰り返す坐骨神経痛。 ヘルニアによる神経の圧迫と考えられているが、そうだと同じ場所に常時痛みが付きまとうが痛む場所も移動するし、風呂上りや一時的に楽な事もある。温めて楽になるのは筋肉が緩むからだとも言われている。緊張して硬くなった筋肉が神経に触って痛み痺れとなる。うなずける。

絵が上手にならない本

 
 
僕はこの本を読んで絵が上手くなりました。 でもあなたが読むと絵が上手くなりません。60過ぎたらこんな本は読んではいけません。

強風

駅へ向かうと強いビル風が吹いてきた。体が押される。腰が痛いのに踏ん張るのでまた痛くなる。 
鎌倉で郵便局に寄ってから着くと二人がお弁当を食べていた。 お休みもあり少人数なのでテキスト本はやらなかった。
帰るころには風もやんで電車も空いていた。
昨日、右の親指が あかぎれになって痛いししみる。ワセリンを塗ってビニールをかけて出かけた。そしたら生徒も同じ所にあかぎれが!昨日切れたという。見たら全く同じ所が切れていた。 その人は何もしてなかった。女は強し!!

新作

Img508

レストラン

Dsc01831_2
 
腰痛のため変更した鎌倉芸術館前のイタリアンレストランを描きに行く。 出かける30分くらい前から フラ~とめまいがし出した。杖もって出かけるが交差点でもフラッとする。駅前のベンチで行くかどうしようかと迷う。 とりあえず大船までいった。 
    Dsc01832_2
 
 大船軒で蕎麦でも食べようと思ったがまだフワ~とするので食べずに駅のベンチで少し休んでから改札集合場所へ行くと3人が待っていた。「先生、中止にしたほうが・・・・」「・・・・一応いってみましょう」 指導を始めて暫くすると めまいも治まってきた。 今度は寒さで腰が痛くなってきたけど生徒がホッカイロ をくれたので助かった。
  Dsc01834_2
 
 生徒の元気そうな顔!! 何とか終了してサイゼリアでお茶して帰ってきた。

画風

模写以外は誰でも性格が違うように画風も違う、世に多くの画家がいるが同じ画風の画家を見たことがない。たとえ影響を受けたとしても結果として違った絵になっている。

僕も一時期ある有名なパリを描く日本人画家に影響を受けたが結局自分の画風からは離れられなかった。画商からも必ずと言っていいくらいその画家K氏を引き合いに出された。他人の性格にはなれないという事。

僕が勉強中だったら抵抗なくいろいろな作家の絵を描いて肥しにしていっただろう。もうその頃は絵を生業にしていたから一気に画風を変えるということは出来ない状態ではあったのだ。気に入った部分は取り込めるがそれもじきに離れていくようだ。模写としてなら受け入れることは出来るが、それは若い時代の勉強中のこと。 僕のパリも一目で解かってもらえるようになった。

明日のスケッチ

明日は鎌倉の常楽寺スケッチの予定でしたが私の坐骨神経痛の為、近い所「大船芸術館前のレストラン」に変更しました。 天候はいいようなので洒落たレストランを描いて楽しんでこようと思っています。 

革2枚

先日生徒に「先生、革の上にまた革のコートですか?」「そうだよ自前の革は薄いからね~50キロしかないよ。腰も冷えないし」
今日も言われたが革は二枚重ねて着ないのが本当なのか・・・?? 下はジャケットだから気にせずに着ていたが何回かそんな事を言われた。どうなんでしょうか?

ドコモショップ

今日は腰痛ベルトを付けて杖を持って鎌倉へ・・・! 4時からドコモショップへ予約してあったのでお茶は無しで電車に乗る。多少早めについたが10分ほど待って手続き開始。ガラケーからガラケーに機種変更、肩身が狭い。アハハハ

座骨神経痛

暫く良かった足の痛み。先日の車での振動で左足に痛みが出てきた。 昨夜腰にロキソニンテープ貼ったが治ればいいのだが・・・。
あちこちと具合の悪い所が出てきて、あっちが治ればこっちが悪いと・・の所為ですかね!
挫骨神経痛の発症は2005年になる。それ以前にも腰痛はあったが教室を開いてからは2005年だ。良くなったり悪くなったりを繰り返している。ここ二年ほどは調子が良かったがチョッとした事でまたなってしまう。早ければ数週間、長いと半年は治らない。3年かかったこともあった。
過去、整形にも何度か行ったがレントゲン撮って様子見。腰痛ベルトで過ごしている。教室でも足をさすっていると「先生、痛いんですか?」と声がかかることもあった。
スケッチでもデカい椅子を抱えて行った時もあった。

昭和56年の仕事

Img504
 
 昭和56年と言うと何才の頃だろう?その時の仕事で書いた挨拶が出てきた。当時は何を書いたらいいのか随分と考えたものだ。絵を描くのなら気が楽だが、この時はまいった!!
 
Img503
 
それに推薦者をつけてほしいと言われ、誰に貰うんだ・・・・!  若造を推薦してくれる人なんか知らないよ。ダメもとで絵を通じて面識のあった棧氏を訪ねてありのままを話すと快く元皇族の梨本様を紹介して下さった。ありがたい。助かったと思った。  本来ならお礼もするのだろうが貧乏画家に免じてもらった。

フリースケッチ

今日は寒さと雨?雪?なので延期のメールを送っていたが常楽寺へ行った人がいた。 トラブルで延期のメールが届いていなかったのだ。 フリースケッチは少しの雨位ならやるが、今日は5度以下なので無理。行かれた人には申し訳ないことをした。 26日に延期。

機種変更

家内の携帯が去年から「おサイフケータイ」機能が使用できなくなったので機種変更にドコモへ行った。予約してあったので待たずに対応してくれたのだが、もうガラケーは2機種しかなく 色も黒しかないので選びようがない。おまけに黒は嫌だと言うので白を取り寄せ予約してまた来週に行く事になった。 
イオンの駐車場に入れたが入口に段差がありゴツンとなった時に腰にきたようだ!!

痩せた・・・

カルチャーの受付で「先生、今年もよろしくお願いたします。痩せましたか?」「そうかな・・・」「2キロくらい痩せたみたいです、何かあったんですか?」計ってないから分からないけど月曜日も生徒から「痩せましたね」と言われた。 皆からそう見えるのだから痩せたのかもわからない・・・。いつか計ってみよう!  さっき計ったら50キロを切っていた!

新作

Img450
 
 絵は仕事だが、それが楽しい。仕事が楽しいなんていいですよね。ただたまに苦になる事もある。 描くことが苦ではなく環境が良くない状態の時は描くことが辛く、絵にも現れる。 人間関係、体調などが影響している時がそんなときです。 好きなこと以外なるべく外部からの情報などはいれないで自分の時間を持つことにしている。

20日のスケッチ

20日金曜日は天気が怪しくなってきた。雪マークが付いている、たとえ雪が降らなくても最高気温が4度、これではスケッチは無理だ。翌週に延期が濃厚になってきた。

優しく・・・

「先生、きょうは優しいですね。褒めてくれて」「今年から優しくなったんです。褒めて育てるようにしました」「そうなんですか!」「そうだよ、そう言っていたでしょう。私は褒められて育つて」ホントに良くなっていたので褒めたのだが素直には受け取ってくれない。
マジックで驚いて「先生、マジックで食べられるんじゃないですか?」「食べられないよ。じゃあ」と手を出すと「今日のお茶代は私が持ちます」と言ってくれた。ご馳走様。

巴里の散歩道 part.4

Paris

セルフGS

行きがけにセルフでガソリンを入れる。よく解からないので側にいた兄ちゃんに教わって入れた。 洗車を頼むとセルフだ。「手洗いもありますよ」「それにして」お金持ってないのかと思われたのか「2700円ですけど大丈夫ですか?」と聞かれた「大丈夫」 20分と言われたがもう少しかかったみたい。洗車確認してと言うが確認しないでサインしてスタンドを出る。
スタンドでスマートキーが感知しなかったので、大船のデーラーで電池を見てもらうと2.9アンペア―でかなり落ちているので交換してもらう。

新作

Img481

新作と言っても、昔の絵を掘り起こして描きなおしている。旧作は同じ図柄でも勢いがあり荒らしさが目立つ。昨今はそういう心境ではないので絵に暖かさが増している。

見学者

今日も寒かったですが茅ヶ崎から見学の人が見えた。 教室の内容説明で基礎の事を言ったが、後で油絵をやっていた事が分かった。基礎は出来ているのだった。 入会してくれるといいのだが。 
今日はお茶しないで早めに帰ってきた。雪が降りそうな空だった。

八咫烏

Jiei
 講義で日本には三のつく言葉はが沢山あることを伝えているが、三羽烏と言うのがあるが、三本足の烏がいる。 八咫烏(ヤタカラス)と言って神の使いまたは神でもある。 日本では自衛隊やサッカーのマークに使われている。 そんな話をしたが興味なさそうだった。

やっと・・・

教室もそろそろ一週間がたち、いつもの感覚に戻りつつある。やっと正月気分から抜け出したみたいだ。
今日は風邪で一人「お約束どうり、お休みさせてもらいます」とメールが入った。 次回は治って元気な姿で来られるでしょう。
 
茶話会は風呂掃除の話題で盛り上がった。

時代おくれ

 
最先端を求める時代だが時代遅れの男になりたい

レッスンが終わると生徒が「次も『エッチの楽しみ』持って来るんですね!」 「エッチの楽しみ?『スケッチの楽しみ』でしょ!」「そう言ったでしょう」「エッチって聞こえたよ、耳が馬鹿になっているんだね」「・・・・・・」 
でも今日は寒かった。帰りは鼻水が出た。明日はもっと寒いのかな!

酒まんじゅう飴

生徒が「酒まんじゅう飴」を持ってきて皆に配って舐めてもらった。一人二個配布。そのうち教室が酒臭くなってきた。 今度は「肉まんじゅう飴」を頼んでおいた。 そんなのは無いけど・・・・! 帰りに持ってきた本人は酔ったのか電車に乗り遅れたようだ。
このところEL・SP・VPの再確認をしているので、久しぶりに出てきた生徒にELは何ですか?と聞いた所「アイライン」と答えてくれた。

つながらない権利法

フランスで「つながらない権利法」が施行。 休みに自宅でのんびりしていてもメールで仕事のメールが入ることを拒否できる法律。 
携帯電話の進歩で逃げ隠れ出来ない時代だ。 GPSで何処にいるか分かってしまう。
電源を切る事もままならないスマフォ。
一体いつのんびりするのか? 繋がっていたい世代の時代なんだな・・・・!!
僕のところにも朝6時ころに「今日はお休みします」とメールが来て目が覚めたなんてことがあった。 

今年の新作

Img477
 
タンジール

レザージャケット

Ramu
 
 
物は買わないことにしたが、ラムで軽そうだからこれは買おう!!
 
今日届いたので着て行ったが、暑くて脱いで講義した。 暖房を1度下げてまた着なおした。
ポケットのフラップは中にしまい込んで使用したほうが出し入れが楽だ。 

水彩画

エレベーターに乗り2階を押すと横にいたおばあさんが「何を習っているんですか?」チョッと間をおいて「水彩画です」「まあいいですね・・・」 すぐ二階についたのでそのまま降りた。
エレベーターで何習っているか聞かれたよ。「教えているって言えばよかったのに」僕が「先生に見えなかったんだね!」
生徒の腰に白い物がはみ出している。四角いからカイロなんだろうな、教えてあげようか迷ったが黙ったままにした。終わってから上着切れば見えないからいいか。

クリップ折れる

Dsc01811
 
一年位使ったファーバーのクリップが折れた。厚い所に差そうと広げ過ぎた。電車の中でポキッと折れた。 使えるが机上専用になった。  3本持っているので明日からは白いペンシル。

与えられる情報

携帯からスマフォも考えたが便利と言うか多すぎる情報を受けたくない性格で、テレビは見ない、新聞も数十年と読んでいない。 絵描きなんて発信する職業だから・・・自分自身を磨かないと人様に観てもらえるような絵は描けないのだ。 与えれれる情報より見つけ出す情報を探している。

iモード携帯出荷終了

ドコモ iモードガラ携の出荷終了になり、在庫が無くなればガラケーが手に入らなくなる。 家内のガラケーは旧式なのでモバイルスイカも去年で使用できなくなった。 ここで機種変更しようと思う。ドコモガラケーは1700万契約あるからすぐには無くならない。ガラケーも後10年くらいは使えるので機種変更もある。 機種も僕のと同じのにした方が何かと便利そうだ。近いうちにドコモへ行って来よう。

シュレッダー

Syu

 

昔は手動のシュレッダーを使っていたが、長年使うとハンドル部が壊れた。次は電動にしたが無理して詰めこんだりでとうとう壊れた。それからは手で千切っていたが、枚数が多い時はやはりシュレッダーが欲しくなる。今回は家内が「手動でいいと言う」が、また「肩凝ったから揉んで」は嫌だから電動にした。

仕事始め

今日が仕事始めで上永谷へ出かける。2週間ボケだったが教室に着いたら戻った。 二人風邪でお休み。 関取さんもお休み。 本を使って目線、消失点の確認。マジックも初日にしてはまあまあだった。ただ4人いると進むマジックもあったのでそこは残念。千円が百万円になる縁起のいいのもあった。今年もこんな調子で行くのだろう!!

古いポスター

Dsc01771_3
 
50年位前にスペインで求めたポスター。かなり傷んでいるが廃棄する前に落札はないと思うがオークションに出品。  思い出が詰まっているが・・・・・。
このポスターに1000円で入札が入った。 こんなに古い物でも欲しい人がいるんだ!! 今日の夜に落札になる。

2005年 清水康子 CDジャケット

Img458
 
2005年にシャンソン歌手清水康子嬢のCDの為に描いた絵がこれでした。今日見つけた。

ユトリロ

ユトリロの絵は何だか暗いですね。生い立ちがそうさせてのでしょう。画家でモデルで数多くの男たちに愛された母のヴァラドンと暮らすうちに13歳でアル中になったモーリス。父は誰だかわからない!でも絵は売れた。絵葉書を見ながら描いていた。 後に父となったスペイン人のユトリロの名前を貰ったモーリス、ユトリロ。アル中は抜けないが次第に絵が明るく変わっていった。 絵は描かされたが描くことが好きなモーリスは描き続けた。明るい絵には人物も多く描かれるようになる。
 
明るい絵よりも若き時の暗めの絵の方がいい感じだ。白の時代辺りがいい。
僕の絵も昔のは人物も少なく暗い感じが多かった。中年になって少し明るく、昨今は随分と明るさを増した。

今年も

もう三が日も終わり仕事が始まった人も多いでしょう。一年の90分の1が過ぎる。 
部屋の掃除も順調に進んでいる。あると気になる物も無いと気にならないから思い切りが必要だ。あった事すら忘れてしまう。
小物はオークションでぽつぽつはけていく。ただ人様から頂いた物は残しておく。
パソコン、ビデオ関係のケーブルもごっそりと捨てた。
手に取ってしばらく眺めてゴミ箱へポイすると諦められる。また元の場所へ戻してはダメ。

時間・・・

使い古したデニムジーンズが高値で売れるそうだ。 新品に無い柔らかい味わいが若者には惹かれるようだ。 衣類は新品がいい。それを自分で育てていく。革製品も使い込んで自分の癖にあった擦れ、テカリがいいと思う。ジーンズだって自分の体形に合ったウオッシュ感がいいはずだ。 今の若者はそれまで待てないのだろう、何でも新しい物にすぐ飛びつくようだし・・・。何事もじっくりと時間をかけることが大切では。

普通を自分の好みにしていく。 最初から自分の好みを求める?。

喪中

生徒が賀状を下さいと言うので「僕は貰った人にしか出さないよ」「うち喪中なんですよ」「・・・・・」 とは言ったものの 賀状より僕の絵が見たいのだなと思い普通便として今日投函してきた。
ポストは方向違いなのでローソンで投函。ついでに駅前まで出て買い物して帰ると汗が出てきた。

知恵の輪

Dsc01781
 
超難しい ハナヤマの知恵の輪。 10個のうち7種を手放す事にした。 以前は出来たが現在は頭が付いて行かない・・・・。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。決まりの賀状の受け取りから始まる。 中に一通気持ちの良い言葉があった。昨年画商に言われたのと同じ言葉だった。 たった一言が心に響くモノなんですね! 言葉は大切に発しないといけませんね。朝の一言で一日が気持ちよく過ごせればいいですね。本年もよろしくお願いいたします。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »