« 暗証番号 | トップページ | 剪定バサミ »

画家のプライド

画家は昔の絵に出合うと幼筆さを目にすることはよくある。何であんな絵を描いたのかと。ボナールも昔の絵に出会うと、よく絵を直したそうだ。グルノーブルやルクセンブルグの美術館でも守衛の目を盗んでは、ポケットから絵の具を取り出して自分の絵に素早く手を加えていた。そして満足げに帰っていった。

« 暗証番号 | トップページ | 剪定バサミ »

画家と名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暗証番号 | トップページ | 剪定バサミ »

Adsense 広告





2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ